VISION
ビジョン
咲かせよう

スマイルつなげようスポーツで
スポーツの力で人・企業・地域をつなげ、
笑顔の花が咲き誇る幸せな社会を創ります。
スポーツの力で、仙台・宮城・東北の

街づくり・人づくりに貢献します。

サッカー経済圏

伊達政宗公の時代から、東北地方の中心都市として栄える仙台。仙台藩の藩校「養賢堂」から始まり、学都仙台としても知られるこの街は、多くの大学・高等教育機関が存在し、高度な研究機能の集積地となっています。私たちはこの地で、パートナー企業様と共に新しい価値を創る研究開発や、クラブを中心としたネットワークから創る新しい価値創造を通じて、仙台のみならず、東北・日本・世界を繋ぐ「サッカー経済圏」を構築します。

スポーツマンシップ教育

スポーツマンシップとは、仲間や対戦相手・審判・ルールに対する「尊重」、自らが責任をもって決断・実践する「勇気」、勝利を目指して自ら全力を尽くして楽しむ「覚悟」の3つの要素だと考えています。東日本大震災や新型コロナウイルス感染症など、先が不明確で予測が難しい現代社会だからこそ、真のスポーツマンシップを体現し、社会課題解決のために世界に羽ばたく人材を次々と輩出していくことを目指します。

ダイバーシティ

ダイバーシティとは日本語で「多様性」を意味します。国籍・人種・宗教・言語・性別・障がいの有無などの違いに捉われず、一人一人の違いを尊重し、全員が最大限の能力を発揮できる組織を目指します。私たちはスポーツを通じて、多様性を活かした組織作りを行い、誰もが安心して暮らせる社会づくりに貢献してまいります。

クラブ概要
チーム名みちのく仙台FC
運営会社株式会社みちのく仙台FC(Michinoku Sendai FC Inc.)
代表取締役会長高橋 純一
代表取締役社長岡 準一郎
所在地〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-7-30 角川ビル 321
TEL022-797-3551
E-mailsoumu@msfc.co.jp
カテゴリ東北2部リーグ南(J6相当)
カラー赤/水色(GK:黄/緑)
沿革
1996年齋藤仁氏により、社会人サッカークラブ「桑原FC」発足
1997年仙南2部リーグ参戦
2007年越川直孝氏により、アカデミー「SENDAI Football Club」発足
東北クラブユースサッカー連盟に加盟し、U-15・U-18カテゴリーで始動開始
2008年地域の保育園・小学校にてアミスタサッカースクールとして普及巡回指導開始
2013年桑原FCとSENDAI Football Club ARDOREが提携開始
桑原FCが宮城県2部リーグ昇格
桑原FCが「ARDORE桑原」に改名
虹の丘サッカースポーツ少年団がグループ参画し、「FCアルコARDORE」設立
2014年宮城県名取市美田園にU-12アカデミー「美田園 Football Club ARDORE」設立
2015年宮城県泉区市名坂にU-12アカデミー「市名坂 Football Club ARDORE」設立
2017年ARDORE桑原が宮城県1部リーグ昇格
2021年ARDORE桑原が東北2部リーグ昇格
2022年株式会社みちのく仙台FC設立
ARDORE桑原が東北2部リーグ南にて2位
2023年ARDORE桑原が「みちのく仙台FC」に改名
地域貢献活動
みちのく仙台FCは、
「咲かせようスマイル つなげようスポーツで」を理念とし、
東北の様々な企業・行政・クラブ・住民の皆様と一緒に
パートナーシップを組み、地域の経済活動と共に歩んでまいります。

試合や練習の観戦はもちろん、
地域貢献活動を通じても地域住民の方々とリアルに繋がり、
顔の見える関係・ネットワークを構築してまいります。
提携アカデミー:仙台FCアルドーレ
仙台フットボールクラブ アルドーレ のサイトに移動します
運営施設:荒井東1号公園スポーツパークSPiA